Hatena::Grouptwitter-cd02

nipotan in California RSSフィード

 | 

Sep 01, 2008

出来たよ

11:54 |  出来たよ - nipotan in California を含むブックマーク はてなブックマーク -  出来たよ - nipotan in California  出来たよ - nipotan in California のブックマークコメント

全然日記書けなかった。お久しぶりです。

やっと出来たーって感じで、実は一週間前は、提出出来ないんじゃないかなーぐらいに思ってました。

それぐらい、ついコン関連作業がまったく進められない日々を送ってました。


前回、Logic Studio 買ったよーとか書きましたけど、買ったことで、なんかいいものが出来そうな気がしてきて、それだけでちょっと満足してしまい、暫く放置。

その上、先月は公私共に異常に忙しかった一ヶ月でした。


色々なところで飲みに誘っていただいて、それらに応じる日々と、それ以外は、どっぷりと夜遅くまで会社に残って仕事をする日々。

連日寝不足が続いて、肉体的にも精神的にも全く曲を作れる気配がありませんでした。

忙しい最中とは言え、折角いい値段の Logic Studio を買ったわけだし、同梱されているマニュアルだけでも読もうと思ったのですが、ブ厚過ぎるので完全に読む気が失せた。

そもそも DAW 自体にまったく慣れていないので、この手のソフトの操作をキッチリ習得するのが億劫に感じます。要するに、「キッチリ」じゃなくて、細かい機能はいいから、まず曲作りをする時にどこを操作して、どうやればいいのか、そのとっかかり部分だけを知りたかった。

使っていく中で、どうせ主に使う機能なんてごく一部だけなんだから、それだけを知りたかった。


ということで、まずこの本を買ってみた。

Logic Studio テクニカルマスター

Logic Studio テクニカルマスター

要点はまとまってるんだけど、何にしろこの本自体がブ厚い。

理解しながら読むのには異常に時間かかる。

書いてある内容が充実しているからなんだと思うけど、

どうせ主に使う機能なんてごく一部だけなんだから、それだけを知りたかった。

という欲求にはあまり応えてくれない本。

ということで 50 ページぐらい読んで飽きた。

しかも索引というのが無かったので、「こういうことがやりたい」という場合の逆引き的なマニュアルとしても使えなかった。

次にこの DVD を買ってみた

これは自分にはちょうどイイ!

やっぱ本は能動的にじゃないと読みすすめられないけど、DVD とかなら受動的にでも内容が勝手に入ってくるからいい。

やっぱ実際に動かしているデモのほうが、理屈より圧倒的に飲み込める。

ドラム打ち込んで、ベース打ち込んで、ギターの音入れて、ボーカルの音を入れて、波形編集して、バウンスして…っていう、基本的なことを順を追って解説してくれている。

この DVD はタイトルの割に「Logic Studio テクニカルマスター」に比べたら教えてくれている内容や質は実に薄っぺらいんだけど、自分みたいなまったくの初心者にはこっちのほうが圧倒的に良い。

まだ時間が十分にあったら良かったんだけど、今回は楽曲の締め切り日までにやらなくちゃいけないっちゅーことで、DVD のほうが手っ取り早く Logic Studio の操作を覚える良いとっかかりになりました。


つか、入門用の書籍や DVD だけで、1 万円近く使ってるのってどうなのよ?w

とかちょっと思っちゃいましたけど。


とりあえず 8 月は、ついコンの曲に着手しはじめたのが 19 日でこんな感じの毎日だった。

19 日
久々に早く帰宅したのでコード進行とメロディーだけ決めた。
20 日
サブテク飲み会。
21 日
会社の同僚の送別会。
22 日
遅くまで仕事。
23 日
会社の部署の BBQ 大会。
24 日
連日の疲れを解消すべく、リフレッシュのために酒だけ飲んであとは何もやらないぐらいの勢いでボーっとした。
25 日
午後半休をもらい、帰宅後、ドラムの打ち込みと、ベースの録音。
26 日
午後半休をもらい、帰宅後、ギターの録音。
27 日
MicroblogCon の懇親会に参加。明け方まで飲んだ。
28 日
早く帰宅するも前日の二日酔いを引きずる
29 日
早起きして、アレンジをカッチリ決めてから出社。夜は同僚と飲みに行き、その後なんか別の飲みに混ざってカラオケに行って朝まで。
30 日
連日の夜遊びでノックダウン。

と、提出期限の 31 日を目前にして

という、結構な量の作業が未完。

ということで、31 日は早朝から上記作業を上から順にすすめました。

日付がかわる前までが締め切りでしたが、完成目標は、夜までに何もかも済ませて、あとは気兼ねなく飲みに行きたいなと。


ということで 4:30 ぐらいから作業を開始して 16:30 ぐらいに完成。

前回は歌だけはスタジオ行って録りましたが、今回は、日曜の昼間だし家で録ればいいっかーって感じで、家での歌入れにしました。


今回は前回の水室にぽ介とは、全く違う人のモノマネをやったので、元ネタの対象者の曲調とか、よくある曲調やアレンジとかのパターンとかを掴もうと思って、この一ヶ月必死に聴き続けたんですが、ちょっとバリエーションが多くてパターン化出来なかったので、割と元ネタを意識しないで曲を作りましたので、あんまりモノマネっぽくはなりませんでした。また、歌詞も全然パターン化け出来ませんでしたので、これもあんまりモノマネっぽくなりませんでした。


やっぱ二回やって思いましたが、曲調やら歌詞やら演奏やら歌声やら歌い方やらをトータルでモノマネするのって、ものっすごい難しいです。

ベースやギターの音色や弾きかたも、前回とは全然違ってますし、アレンジも全然違います。今回は普段ほとんど使わないスライドバーとか使ってみましたw


元ネタは、すぐにでもついコン参加者の皆様にはバレると思いますが、基本的には一般公開まで内緒の方向で。


ということでやっと開放です。

早く皆さんの音を聴きたいですね。今からワクワクしてます。

デザイナーさんの皆さんはこれから大変ですけど、公開まで、ひとつ、かっこいいのをお願いします。


ということで、前回も言いましたが、一段落したらついコン参加者で集まってオフとかやりたいなと、なんとなく思いました (前回は参加出来ず)。

ゲスト



トラックバック - http://twitter-cd02.g.hatena.ne.jp/nipotan/20080901
 |